日本大気化学会ロゴマーク決定のお知らせ

日本大気化学会ロゴマーク決定のお知らせ

2018年7月20日

日本大気化学会 運営委員会

昨年より検討を重ねてまいりました学会ロゴですが、先日おこなったロゴデザイン(案)アンケートの結果を集計し、分析を行ったのち、運営委員会での議論を経て決定しましたので、会員の皆様にお知らせします。

会員アンケートの概要:
13案の中から「好き」なもの、「嫌い」なものを最大2つまで投票して頂きました。
101人もの多くの皆様から投票やコメントを頂きました。
皆様ありがとうございました!

アンケート結果のまとめ:
年齢、性別、学生により多少のばらつきはあるものの明瞭な好き・嫌いパターンが見られ、

  • 「好き」が多く、「嫌い」が少ない
  • 「好き」が多いが、「嫌い」も多い
  • 「好き」が少なく、「嫌い」も少ない

に分かれました。

その後、「好き」が少なく「嫌い」も少ないものは除外し、続いて、「好き」も多いが「嫌い」も多いものも除外したところ、「好き」が多く、「嫌い」が少ないデザインとして3案が残りました。

そのうち、これまで議論してきたコンセプト

  • 「大気」の中の「化学(成分)」や「物質」のイメージ
  • 地球の稜線のイメージ

を反映しているとともに、学会としての公式文書やスライドとしての汎用性に優れ、iCACGP-IGAC2018会議等の国際的な場での使用に際してIGACやiCACGPなど他組織のロゴと並べた際の落ち着きが良いデザインを選定しました。
今後、長きにわたって会員に親しまれる日本大気化学会のロゴとして広くご活用いただければ幸いです。

JpSAC logo
2018年07月20日

関連する人気記事