2018年度 日本大気化学会奨励賞 (第14回)

2018年度の日本大気化学会奨励賞(第14回)の受賞者をお知らせいたします。

岩本 洋子(広島大学)

  • 受賞課題:
  • 粒子状物質を介した大気海洋間の物質循環過程に関する研究

坂本 陽介(京都大学)

  • 受賞課題:
  • 速度論的手法による対流圏ハロゲン不均一反応化学の定量的解明

授賞式は、iCACGP-IGAC2018国際会議の3日目(9月27日)の夜に開催されたバンケットの中で執り行われ、受賞者のお二人は世界中の大気化学者から祝福を受けました。
おめでとうございます!

2018年大気化学奨励賞受賞者

(左から)岩本 洋子さん、谷本会長、坂本 陽介さん

2018年10月18日

関連する人気記事