第26回大気化学討論会 学生優秀発表賞

 2021年11月9-11日にオンラインで開催されました第26回大気化学討論会において、17件の学生による研究発表がありました。
 その中でも優秀な研究発表を行ったとして、以下の方々に学生優秀発表賞が授与されました。
大野 健(千葉大学)
「再解析エアロゾルデータの精度検証に基づくインドシナ半島の光散乱/吸収AODの時空間変動」
梶川 友貴(筑波大学)
「都市域豪雨事例に注目した大気汚染物質が雲微物理過程および化学特性に及ぼす影響の推定」
関 英人 (千葉大学)
「GOSAT/TANSO-FTSによる成層圏オゾン濃度観測可能性の評価 -2011年北極オゾン減少-」
おめでとうございます!

(左から)大野 健さん、梶川 友貴さん、関 英人さん

2021年11月29日

関連する人気記事

本会を賛助会員として強力にサポートしていただいております会社・団体・個人の皆さまをご紹介いたします。
賛助会員一覧
Special Contents -特設ページ-

 
日本大気化学会
〒162-0801 東京都新宿区山吹町358-5 アカデミーセンター
日本大気化学会 事務局
e-mail: jpsac-post"at"bunken.co.jp("at"を@に変えてください)