日本地球惑星科学連合2014年大会 大気化学セッション

「2014年連合大会・大気化学セッションのご案内」

【日本地球惑星科学連合2014年大会】
会期:2013年4月28日(月)~5月2日(金) 5日間
会場:パシフィコ横浜 会議センター(〒220-0012 横浜市西区みなとみらい1-1-1)
ウェブサイト: http://www.jpgu.org/meeting/index.htm

大気化学のセッション(A-AS22)の日程が決まりました。

口頭講演511号室 A-AS22 http://www.jpgu.org/meeting/files/sessionlist.pdf
4月30日(水)  PM 16:15-18:00
5月 1日(木)  AM 9:00-12:45  PM 14:15-18:00
ポスター A-AS22 http://www.jpgu.org/meeting/files/sessionlist_P.pdf
5月1日(木) ポスターコアタイム 18:15 – 19:30

大気化学セッションのプログラムはこちら

大気化学研究会の皆様

本年の連合大会は開催場所がパシフィコ横浜と変更になっていること、
開催時期が4月28日から5月2日までと例年よりも早くなっていることにご注意ください。

【スケジュール】
2014年4月16日(水) 事前参加登録締切
2014年4月28日(月)~5月2日(金) 2014年 連合大会

【予稿投稿方法】
予稿原稿は、下記連合大会HPの「予稿を投稿したい」からお進みいただき、
「大気水圏科学(A)」の「A-AS22 大気化学」へご投稿ください。
http://www.jpgu.org/meeting/submission_t.html

【大気化学セッション・スコープ】
対流圏および成層圏の化学・輸送・物質循環に関する研究発表を中心に募集する。
バックグラウンド大気から都市大気、モデリング・観測・人工衛星データ解析・
実験室的研究、ガス・エアロゾル研究全てを対象とする。大気化学研究会を中心
として開催するが、共同開催の各学会等における大気化学関連の発表や分野の
境界領域に位置する発表も大いに歓迎し、広い視野から大気化学を議論したい。

大気化学セッションコンビーナー:
竹川暢之 (takegawa at atmos.rcast.u-tokyo.ac.jp)、澤庸介、 金谷有剛、 高橋けんし、谷本浩志

2017年07月10日