JpGU-AGU joint Meeting 2020「大気化学」セッション

今年の日本地球惑星科学連合大会(JpGU-AGU joint Meeting 2020)において「大気化学」セッションが従来通り開催されることとなりましたので、ご案内致します。

大気化学セッションは、ガスからエアロゾル、炭素循環から大気汚染、観測からモデル、と幅広い分野の研究者が集い、研究発表を行う場です。発表者におかれましては、異分野の研究者が内容を理解できるよう、イントロダクションや専門用語に気を配って頂くなど、議論が活発になるようなご発表をお願いいたします。

大気化学セッションの開催日時・場所は下記の通りです。 今年の大気化学セッションでは、3名の方に招待講演をお願いし、それぞれの研究分野の導入から最新の研究成果についてお話しいただく予定です。皆様のご参加をお待ちしております。

名称:日本地球惑星科学連合2020年大会(JpGU-AGU joint Meeting 2020)
会場:オンライン形式
大会ウェブサイト

大気化学セッション開催時刻・場所
 → COVID-19の影響によりオンライン形式に変更

  1. 口頭発表1 5月27日(水) 16:00-17:30 @国際会議室IC(幕張メッセ国際会議場)
  2. 口頭発表2 5月28日(木) 9:00-10:30 @国際会議室IC(幕張メッセ国際会議場)
  3. 口頭発表3 5月28日(木) 10:45-12:15 @国際会議室IC(幕張メッセ国際会議場)
  4. 口頭発表4 5月28日(木) 14:15-15:45 @国際会議室IC(幕張メッセ国際会議場)
  5. 口頭発表5 5月28日(木) 16:00-17:30 @国際会議室IC(幕張メッセ国際会議場)
  6. ポスター発表 5月28日(木) 17:45-19:00 @ポスター会場 (幕張メッセ国際展示場)

大気化学セッション(オンライン形式)開催時刻・開催形式

  1. ポスター発表 7月12日(日)~7月16日(木) (iPoster)
  2. 招待講演 7月16日(木) 10:45-12:05 (Zoom) ※DFSスケジュール
  3. ショートトーク 7月16日(木) 12:05-12:15 (Zoom)

大気化学セッション招待講演

  1. 7/16 10:50-11:15 三枝信子さん(国立環境研究所地球環境研究センター)
    「Monitoring anthropogenic and natural sources and sinks of GHGs: Challenges in Asia and Oceania」
  2. 7/16 11:15-11:40 花岡達也さん(国立環境研究所社会環境システム研究センター)
    「Cobenefits and Tradeoffs in Reducing Short-Lived Climate Forcers and Air Pollutants by Deep Decarbonization in Asia」
  3. 11:40-12:05 大河内博さん(早稲田大学創造理工学部)
    「Recent research trends in airborne microplastics (AMPs)」

大気化学セッションの発表言語

今回はAGUとのjointのため、大気化学セッションの発表使用言語は「E」、すなわち,スライド・ポスター 表記および口頭発表の言語は、英語となっております。英語でスライド・ポスターを作成頂けますよう、よろしくお願いいたします。

セッション概要

スケジュール:
2020年1月7日 予稿投稿・参加登録開始
2020年2月4日 23:59 予稿投稿早期締切
2020年2月18日 17:00 予稿投稿最終締切
2020年3月13日 プログラム公開

日本大気化学会プログラム委員 齋藤尚子、中山智喜、豊田栄、内田里沙

2021年05月12日
本会を賛助会員として強力にサポートしていただいております会社・団体・個人の皆さまをご紹介いたします。
賛助会員一覧
Special Contents -特設ページ-