会長および運営委員選挙のオンライン化に関して

日本大気化学会の皆様

2021年1月19日付けの会員メールでご案内申し上げた通り、運営委員選挙のオンライン化を進めるにあたって、従来の細則通りの実施が難しいという問題が判明しました。このため、直接選挙の方式は変えずにオンライン化に対応可能となるように、細則および選挙手順の変更をご提案しました。今回の変更は学会運営をより良いものにすることが第一優先であり、選挙で特定の便宜を図る意図では決してないことを理解頂きたく存じます。

変更内容に関する資料は既に皆様にお送りしており、2021年1月28日および2月5日に意見交換の場を設けました。また、メールでも個別にご意見を頂いております。これまでの経緯、提案の内容、今後想定される手続き、および意見交換会等で頂いたご質問・ご意見をこちらに掲載しましたので、是非ご参照いただきますようお願い致します。

ご都合により意見交換会にご出席されなかった方、および資料を詳しくご覧になる時間が取れなかった方もおられると思います。このような事情も鑑みて、運営委員会における決議に先立ち追加の意見収集期間を設けたいと思います。年度末のご多忙の折に恐れ入りますが、ご質問・ご意見のある方は2021年3月10日までに、上記ページ内の問い合わせフォームからお送り下さい。よろしくお願い致します。

日本大気化学会 会長 谷本 浩志
選挙管理委員会 委員長 竹川 暢之
運営委員一同

2021年02月19日

関連する人気記事

本会を賛助会員として強力にサポートしていただいております会社・団体・個人の皆さまをご紹介いたします。
賛助会員一覧
Special Contents -特設ページ-