第27回大気化学討論会(2022): JpSAC Annual Meeting 2022

jpsac2022

第27回大気化学討論会を下記のとおり茨城県つくば市にて開催いたします>
*オンライン参加も可能なハイブリッド形式を予定しています
現地での口頭発表のみを予定しています
*オンライン参加者による発表は行わず、オンラインによる聴講と質疑のみを予定しています
新型コロナ感染症の状況によっては予定が変更される可能性があることを予めご了承下さい


会 期:2022年 11月16日(水)午後~18日(金)午後

● 会 場:つくば国際会議場(エポカルつくば) 中会議室202(つくば駅から徒歩10分)

・懇親会は非開催の予定です
・宿泊施設の手配は各自でお願い致します

日 程:

  • 講演・参加申し込み受付開始: 8月29日(月)
  • 講演申し込み・予稿原稿送付〆切: 9月26日(月)15:00 JST
  • 講演プログラム発表: 10月中旬
  • 参加申し込み最終〆切: 10月28日(金)15:00 JST

参加費について:

種別 参加費
会 員 一般 4000円
学生 2000円
非会員 一般 5000円
学生 3000円

討論会の開催方式について:

・現地およびオンライン参加も可能なハイブリッド開催を予定しています

現地での口頭発表のみを予定しています

・オンライン参加者による発表は行わず、オンラインによる聴講と質疑のみを予定しています

・茨城県および会場施設の新型コロナ対策ガイドライン遵守のため、ポスター発表は実施しません

・ポスター発表非開催の代わりとして、学生および若手専用セッションを開催予定です

 

討論会の発表形式について:

・準備中

*発表形式・時間等(従来のロング・ショート等)の詳細は調整中です

参加・発表申し込み:

講演発表は会員のみ可能です

・講演申し込みは無料です

・会場での三密回避、ハイブリッド開催準備などのため、当日参加は受け付けません

・講演および参加の申し込み方法については、準備が出来次第、掲示いたします

オンラインでの参加方法について:

・準備中

準備が出来次第、掲示いたします

大会プログラム:

・準備中

準備が出来次第、掲示いたします

保育支援について:

・準備中

準備が出来次第、掲示いたします


本討論会は、学生からシニアまで大気化学に関連する研究者が一堂に会し、自由な雰囲気の中で活発な討論を行い相互の交流を深めることを目的として1995年から開催されています。今年は第27回目を迎えます。


第27回大気化学討論会は3年ぶりの対面開催を予定しています。オンライン参加も可能なハイブリッド形式を予定しています。現地での発表のみになりますが、通常の口頭発表に加えて、学生や若手研究者による口頭発表セッションを設ける予定ですので、建設的な議論をお願いできればと思います。皆様の積極的なご参加をお待ちしております。


◆お問い合わせ

問合せ先
〒305-0052 茨城県つくば市長峰1–1
気象研究所 全球大気海洋研究部
第27回大気化学討論会事務局
e-mail: meeting2022“at”jpsac.org(”at”を@に置き換えて下さい)

大会実行委員会(LOC)
関山剛(代表)・眞木貴史・太刀川友理・小泉聡・石島健太郎・藤田遼・梶野瑞王・大島長・出牛真(気象研究所),亀崎和輝(産業技術総合研究所),竹川暢之・加藤俊吾・三澤健太郎(東京都立大学)

プログラム委員
石戸谷重之(産業技術総合研究所)・岩本洋子(広島大学)・内田里沙(日本自動車研究所)・坂本陽介(京都大学)


【主催】日本大気化学会名古屋大学宇宙地球環境研究所(ISEE)

2022年07月25日