第26回大気化学討論会(2021): JpSAC Annual Meeting 2021

第26回大気化学討論会を下記のとおりオンライン形式にて開催いたします。

会 期:2021年11月9日(火)~11日(木)
懇親会:オンライン形式にて11月10日(水)の夜に開催予定

日 程:

  • 参加・発表申込受付開始: 8月23日
  • 発表申込・予稿原稿送付〆切: 9月29日(水)12:00JST(受付終了)
  • プログラム公開: 10月11日
  • 参加申込〆切: 10月29日

参加費について:

種別 参加費 予稿集
会員 一般 無料 製本版を郵送
学生
非会員 一般 無料 電子版のみ
学生

討論会の開催方式および発表形式について:

発表形態は以下の通りです。

  • 口頭発表(ロング) 25分(発表18分+質疑応答7分)
  • 口頭発表(ショート)15分(発表10分+質疑応答5分)
  • ポスター発表(1分ポスター紹介あり)

詳しくはこちらのページをご覧ください

参加・発表申込み:

以下から参加申し込みを期日までに行ってください。

参加申し込み

参加方法(参加テスト):

準備中

大会プログラム:

大会プログラム暫定版(口頭発表・ポスター発表)を公開しました。
タイムスケジュールは以下の通りです。

クリックすると拡大します。

保育支援について:

討論会開催期間中に保育支援を実施します。今回はオンライン開催ですので、「保育支援ガイドライン」支援方法(ii)の方法で支援をします。支援内容および利用方法の詳細については「保育支援ガイドライン」をご確認下さい。

保育支援を希望する会員の方は、11月1日(月)までに以下のフォームを日本大気化学会運営委員会保育支援担当(山地・江口)までお送り下さい。

大気化学会_保育支援_利用登録_v01b

その他、お問い合わせも保育支援担当までお知らせ下さい。
山地: kazuyo”at”maritime.kobe-u.ac.jp(”at”を@に置き換えて下さい)
江口: nawo”at”riam.kyushu-u.ac.jp(”at”を@に置き換えて下さい)


本討論会は、学生からシニアまで大気化学に関連する研究者が一堂に会し、自由な雰囲気の中で活発な討論を行い相互の交流を深めることを目的として1995年から開催されています。今年は第26回目を迎えます。

第26回大気化学討論会は、昨年に引き続き「Slack」と「Zoom」を併用したオンライン形式で開催いたします。昨年度と同様にオンライン開催ではありますが,出張の手間なく効率的に多くの方と研究交流ができる良い面が活かされるようにしたいと思います。また,口頭発表に加えて,各ポスター発表でもzoomを利用することにより,インタラクティブな議論をしていただけるような仕組みを検討しています。皆様の積極的なご参加をお待ちしております。


◆お問い合わせ
〒236-0001 横浜市金沢区昭和町3173-25
海洋研究開発機構 地球環境部門 地球表層システム研究センター
第26回大気化学討論会事務局
jpsac.meeting2021″at”gmail.com(”at”を@に置き換えて下さい)

大会実行委員(LOC): 竹谷文一(主担当)・金谷有剛・宮川拓真・関谷高志・滝川雅之・Prabir Patra・朱春茂・伊藤彰記・川名華織・木名瀬健・栗栖美菜子 (海洋研究開発機構)・関本奏子 (横浜市立大学),関山剛 (気象研究所)


【主催】日本大気化学会名古屋大学宇宙地球環境研究所(ISEE)
【共催】海洋研究開発機構 地球環境部門 地球表層システム研究センター
    横浜市立大学

2021年07月05日
本会を賛助会員として強力にサポートしていただいております会社・団体・個人の皆さまをご紹介いたします。
賛助会員一覧
Special Contents -特設ページ-