若手研究者・学生のキャパシティビルディング

■活動概要

日本大気化学会では、若手研究者のキャリア形成および国際的な視野を醸成することを目的に、2017年から2年に一度、ショートコースを開催し、国際活動の最前線を紹介するとともに、プレゼンテーションや文章執筆のスキル、研究者としての人生の在り方などのレクチャーを行うキャリア教育の場を設けています。若手だけでなく、中堅の研究者にとっても、これまでを振り返り、今後の在り方を考える機会になっています。
また、2019年からは、大気化学分野の大学院への進学に興味がある学部学生をJpGUの大気化学セッションに招待するための旅費支援を行なっています。

■最近の活動履歴

  • 2019年10月18日、11月7-8日 

Career Development Short Course for Early Career Scientists in Atmospheric Chemistry 2019

  • 2019年5月29-30日 

大気化学分野の大学院への進学に興味がある学生の大気化学セッションへの招待

  • 2018年9月25-29日 

JpSAC Travel Grants for iCACGP-IGAC 2018

  • 2018年9月25-29日 

iCACGP-IGAC 2018 Early Career Program

  • 2017年10月4-6日 

Career Development Short Course for Early Career Scientists in Atmospheric Chemistry 2017

■連絡先

日本大気化学会事務局 jpsac-post (アット) bunken.co.jp

※(アット)を@に変換して下さい。

2019年09月14日
本会を賛助会員として強力にサポートしていただいております会社・団体・個人の皆さまをご紹介いたします。
賛助会員一覧
Special Contents -特設ページ-