第23回大気化学討論会(2017/高松): JpSAC Annual Meeting 2017

第23回大気化学討論会を下記のとおり香川県高松市にて開催いたします。

日程 : 2017年10月2日(月)午後~4日(水)午前
会場 : サンポートホール高松 (4F 第1小ホール)
● 宿泊 : 喜代美山荘 ”花樹海”

本討論会は、学生からシニアまで大気化学に関連する研究者が一堂に会し、自由な雰囲気の中で活発な討論を行い相互の交流を深めることを目的として1995年から開催されています。今年は第23回目を迎え、初めての四国開催となります。

なお、今回の討論会は、同所にて2018年に開催されるiCACGP-IGAC2018国際会議のプレ大会と位置付けられています。24年ぶりに日本で開催される同会議に向けた日本の大気化学コミュニティの機運を高める場となるよう、多くの皆様のご参加を心よりお待ちしております。

討論会2日目(10/3)には、ドリンクなども用意してイブニングセッションを開催いたします。学会の今後やiCACGP-IGAC2018国際会議の準備状況などについて報告と議論をできればと思っています。


また、今回は初の試みとして、大気化学討論会後の2日間(10月5日~6日)にわたり、若手研究者のキャリア形成を支援するための短期合宿(ショートコース)を企画しました。学生や若手研究者の方はもちろん、ご関心のある方はどなたでもご参加いただけますので、奮ってお申込みください。


◆お問い合わせ
〒305-8506 茨城県つくば市小野川16-2
国立環境研究所内 第23回大気化学討論会事務局
e-mail:

第23回大気化学討論会実行委員会:
 谷本浩志、永島達也、猪俣敏(国立環境研究所)、寺尾徹、石塚正秀(香川大学)


【主催】日本大気化学会名古屋大学宇宙地球環境研究所(ISSE)
【共催】国立環境研究所

2017年08月21日
本会を賛助会員として強力にサポートしていただいております会社・団体・個人の皆さまをご紹介いたします。
賛助会員一覧
Special Contents -特設ページ-