講演に関する注意

大気化学討論会は、シニアから学生まで幅広いバックグラウンドを持った研究者による活発な討論を旨とする場ですので、ご講演の準備に際しては、内容の理解を促進するべく、イントロダクションや専門用語に気を配って頂くなどの配慮をお願いいたします。また、以下の注意点を考慮してご講演の準備をお願いします。

●口頭発表●
・ 1件あたりの講演時間は20分です。
・ 発表はPCプロジェクターを使用します(OHP不可)。
 →プロジェクターとはVGA及びHDMIで接続できますが、必要な方は変換コネクター等をご持参ください。
・ ノートPCは発表者各自でご用意ください。
 →ノートPCの持参が難しい場合は発表ファイルをUSBメモリにコピーしてご用意ください。
・ 発表前の休憩時間などにPCとプロジェクターの接続確認をお願いします。

●ポスター発表●
・ ポスターボードのサイズはW116cm×H172cmの縦長です。
・ ポスターは10月2日午後から10月4日午前まで掲示することができます。
・ 討論会終了後に剥がされず残ったポスターは大会事務局で処分いたします。
・ ポスター掲示用の画鋲等は大会事務局が用意します。
・ 大会事務局へのポスターの事前送付は受け付けません

●学生優秀発表賞について●
・学生会員による優れた研究発表(口頭またはポスター)には学生優秀発表賞が授与されます。
・受賞件数は2~3件とします。
・受賞者は討論会開催期間中に表彰されます。
・過去の受賞者はこちら

2017年07月10日